--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日は仲良くしてくれてるブロガーさん達が
キャラホビの審査が通ったことを知り、自分のことのように喜んでるAIRです。

幕張メッセがご近所の自分としてはもちろん3人に会いに行く予定。
なんといってもこのために職場や相手先にかなり前からスケジュール調整してもらってましたからw

ということで
昨日までの作業といままでの上半身の改修部分の備忘録です。

【頭部】
 ・後部フレアー部分が外にそるようなカタチだったのでアルテコで裏打ちして削り込みを行い
  内側にそるように改修
 ・後頭部が扁平だったのでエポキシパテで後ろに流れるように幅増し
 ・目つきを悪くするため前頭部の接続部分を削り込みひさしが狭くなるように調整

【胸部】
 ・首のジョイント部分を一度切り離し、真鍮線とディテパーツで後方に2mm移動
 ・襟巻き部分をアルテコと黒瞬で上部に延長。バンカラなカタチへw
 ・中央のくちばしみたいなとこを上下に分断、上部分の裏側にエポキシパテをもり真鍮線を通して
  胸部に前にせりだすように接続
 ・中央の口ばしみたいなとこの下部分の上部をアルテコで裏打ちして削り込み
  下部分の下部もアルテコで裏打ちしてエッジが立つように削り込み
 ・胸部両サイドを裏打ちして内側に1mm程度幅を縮め、前面を削りこみRでなくエッジをたててメリハリ
  をつける
 
【腹部】
 ・プラ板、エポパテブロック、ジャンクパーツで完全スクラッチ。いちお上下に傾けれます。
  予定ではここにシリンダーもつける予定。

【肩部】
 ・前面、後面にエポキシパテもってエッジがたつように削り込み。
 ・肩フレアー部を2mmほど短縮

そのほかにもちょこちょこやってるんですがすでに忘れてしまったw




方向性としては外側に盛るのでなく
削り込む部分と張り出す部分のメリハリをつけることでボリューム感をだしながら
細身の体系をめざして製作してます。ままだカタチだしだけなんで粗いですが
整面してディテUPすればいまんとこイメージどおりw
なかなかセクシーになってきてる気がして自己マンモードフルバーストです。


エクシアは少しずつ色を重ねていってるのでお見せできる部分ないですが
確実に進んでますよ。来月中には完成できるめどが立ってきました。

あいかわらず手が遅いですがマイペースでがんばります。

ではでは
Secret

TrackBack URL
→http://airhead1228.blog107.fc2.com/tb.php/38-57f0cf96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。